A Long Face
アメリカンオークス観戦記 〜レース当日。。。いざ決戦の地へ〜

【当日】

昨夜のドンチャン騒ぎにより寝坊。。。
集合時間に遅刻はしなかったけれど、かなりバタバタでした。
いつもなら。。。

ゆとりを持って朝起きてタバコを吸いながらコーヒーを飲んでくつろぐ。。。
それから準備ってリズムだったのですが。。。
勝負の前日にぐっすり寝れたのは自分の中でゆとりの部分を大きくしてくれていた。
アウェーのアメリカの地というだけで舞い上がっていてはいけない。

勝負スーツに着替えた。
このスーツで口取りの権利がある時は負けていない。
日本のオークスの時だって、ディアは負けたかもしれないけれど、
シーザリオがちゃんと勝ってくれたし。。。
日本からわざわざスーツケースを買いスーツを持ってきたのだから勝ちたいと思った。


貸切のマイクロバスに乗り込みハイウェイを走る事10分。
見えてきたハリウッドパーク競馬場。
競馬場の外観はこんな感じでした。
イメージ的には小倉競馬場の外観に似てるかと思います。(建物だけは)






そうそう。
入場プレゼントも頂いちゃいました。

これです





コップです。
中に入り案内されるがままに歩いていくと。。。



































馬券の買い方も勉強しないといけないので。。。
ひとまず馬単を買ってみました。
さっぱり当たりませんでしたけど。。。
おそらく2Rのレース前の風景。






さて、ここでアメリカンオークス主催者側から大きなプレゼントが。
なんと、ウイナーズサークルらしき所で記念撮影!!
そう、アメリカンオークスに出走する馬主さんたちが皆順番に写真を撮ってくれるということで。。。
コースの直前まで行ってレースも見れた。
すごい迫力でした。










日本でも見慣れた光景が。。。






さて、ダートも芝も4コーナーを回った時点で少なくとも3番手以内にいないと勝負ならないくらい先行有利。
この時点で私はフラワーカップをイメージしていた。。。
これは後で知った事ですが、あの場にいた人全員が感じていたことでした。

さてさて。。。
お土産のレープロと記念馬券を購入しないといけません。
入場門近くにレープロらしきものが売っていました。(入場した時点でチェック済み)

1冊$2。
お土産用に15冊購入しようと思っていた。
っで、仕方がないので英語で

「15冊チョーダイ」

って言ったら、販売のおばさんはかなり驚いていた。
それもそうであろう。
15冊も買う人なんていないんだから。。。
不信に思ったおばさんは

「15冊???」

っと何度も聞いてきたので

「じゃぱにーず・まい・まいふれんど・ぷれぜんつ!!」

ってと片言のいんぐりっしゅで答えたら。。。

なんと全部ただにしてくれたのです!!
ラッキーー♪
この事を後でクラブの方に話したら、クラブの方はちゃんとお金を払っていたそうです(^^;)

記念馬券も購入。。。
っと思ったらなんと単勝は$2からしか買えず。。。
$30分の単勝記念馬券を購入。
買うのかなり苦労しました。。。

だってですね。
同じマークシートをだすわけですけど、販売係りの方は

同じのばっかりじゃないか!!

ってニュアンスでマークカードを機械に入れてくれないわけですよ。
(競馬場にある対人販売)
なので、3枚ずつ5回にわけて買いました。。。
これで一応おみやげは完了。。。

責任を果たした安心感かなぜか疲れました。。。


Copyright © 2006 A Long Face. All Rights Reserved. http://alongface.fc2web.com/
Template by Netmania

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO